事業案内Business Contents

事業案内Bussiness Contents

事業案内Bussiness Contents

ピーニング加工機・レーザー溶接機IEPCO SHOT PEENING/Laser Etching

 お客様からお預かりする貴重な金型を共有の財産と考え、金型の生産性向上や長寿命化にも重点をおいています。 最新技術・機器を導入し、より品質の高いものを提供します。また古い金型に新しく息を吹き込む努力も惜しみません。 経年劣化よる摩耗やひび割れ・酸化した金型もメンテナンスします。

[ IEPCOピーニング加工機 ]IEPCO SHOT PEENING

 スイスのイエプコ(IEPCO)社のピーニング加工機は、 航空機ジェットエンジンのタービンブレード折損防止の研究に端を発して生み出された技術です。イエプコ表面処理はサンドブラスト技術とショットピーニング技術を組み合わせた低圧方式のマイクロブラスト処理で、 加熱も溶剤も一切使用せずに、 表面改質のために開発された粉体(エージェント)を吹き付けるだけで、加工変質層の除去や表面欠陥の閉塞を行い、 金属部品の性能向上、長寿命化に効果を上げることができます。

主な特長
  • 加熱や溶剤を使用しないので鋼材の劣化や腐食を引き起こさない
  • 汚れ具合や形状に応じて調整できるため極め細かい作業が可能
  • 射出成形金型には加工バリ、カエリの除去、滑り性の向上など、成形不良対策に効果絶大
  • 電子制御なため仕上加工の時間と費用を大きく軽減できる
  • 放電加工金型の加工変質層を簡単・確実に除去するため、離型不良を大幅に改善できる
ブラストロン株式会社

[ PCL YAGレーザー溶接機 ]Laser Welding Machine

 レーザー溶接は、高エネルギー密度で急速加熱と急速冷却の溶融凝固形態を取るため、 高融点材料あるいは融点や熱伝導率の異なる異種金属材(鉄系、SUS系、アルミ系、真鍮、チタン、マグネシウム、 金、銀、銅)の溶接など、ほとんどの金属を溶融密着させることが可能です。

ー 主な特長 ー
  • マイクロスコープによる作業なため精密肉盛が可能
  • レーザー照射により密着力が強く、ひずみ・応力が発生しない
  • 狭い溝や穴の底面、側面、内面、内角の隅肉への肉盛も可能
  • 電子制御なため仕上加工の時間と費用を大きく軽減できる
  • 金型のサイズを選ばない肉盛・溶接が可能
PCL株式会社